さようならの向こうがわ。【第1話】

わたしはあなたと別れるために、生まれました。【第2回ノベリスタ大賞 入賞作品】

篠宮 あすか@博多食堂8/8発売

11分 (6,099文字)

130 1,014

あらすじ

*・・・・・・・・・・・・・・ 【第2回 ノベリスタ大賞 入賞作品】  ページを開いてくださるみなさま、ありがとうございます☆ *・・・・・・・・・・・・・・  第二回 ノベリスタ大賞エントリー

目次 1エピソード

感想・レビュー 3

認知症のおじいちゃん、昔のことをちゃんと覚えているんですね。 夏子さんは、きっと大切な人だったんですね。
ネタバレあり
1件1件
題材一つをとっても以前より書きたい物を書かれてるのでは...?とか更に幅の広さを感じた作品です。 夏希の家族としての祖父、想い人としての二郎さん。そしてその人との二度の別れ。 戸惑い揺れ動く心理描写
4件1件
一話 ゆっくり読ませていただきました。 認知症の現実。周りの家族の反応… 戦争での体験。 そして前世の記憶。 読みどころ満載の作品で読み進めながら 考えさせられました。 作者さんの作品はいつもながら
ネタバレあり
3件1件