成田編は完結しました

10/22
6524人が本棚に入れています
本棚に追加
/36ページ
そして、夜が明ける 眠ったその意識の中で、まだ足りないのか 美紗緒は夢の中にも出現 泣いて、 苦笑いして そんで、我慢してるその姿が やけに鮮明で 「俺がいるだろ」 泣かないで 一人で、もう抱え込むことなんかない 俺がいるんだから、――お前はもう、 なんにも心配いらねーんだよ 笑ってる顔が、一番いいんだよ お前は
/36ページ

最初のコメントを投稿しよう!