関係

6/35
253人が本棚に入れています
本棚に追加
/35ページ
「ちょっと! 静かにして!!」 瞬間、五木女史のカナキリ声が飛んできて 「すいません」 イチさんと言えば、知らん顔。 こっ、このっ!! 「怒られたじゃないですか!!」 しゃがみこんで、下からボソボソっとイチさんを見上げると ――げ。近い。 しまった。 「お前が悪いんだろ」 と、そ知らぬ声でこっちも見やしない。 あ、あごヒゲ剃り残し発見。 「そーですか」 ブスッとむくれて睨んでいたら。 ちらり、と目だけがこっちを見た。 ――沈黙。
/35ページ

最初のコメントを投稿しよう!