第16章 エピローグ

3/6
55人が本棚に入れています
本棚に追加
/108
あとがき ここまで、読んで下さった皆様 本当にありがとうございました。 初めての小説。 つたない文章。 また誤字脱字。 読みにくい点も多々あったと思います。 また、公開後浮かんだ内容等、途中で書き足したり訂正したり……。 読者の皆様にはご迷惑をおかけした事、 ここでお詫び申し上げます。 ごめんなさい。 追加したり内容を変えたりしている分は、もしよろしかったらまたお時間の許す時に読み返したり振り返って頂けたら嬉しく思います。 私の小説は、読む度にその時の心や気持ちで前向きになたっり、胸が苦しくなったり……。 晴れの日・雨の日・曇りの日・雪の日……。 女心と秋の空。 自分で読み返しても気持ちが変わるように思います。 この小説は不倫を否定するものでも、肯定するものでもありません。 全ては恋する気持ちだけ。 本気の恋はどんな状況においても真剣そのもので、人と比べるものでも良し悪しもないのだと思っています。 もし不倫されている方も、真剣そのもので、きっと苦しみを抱えているのだと思います。 好きだからそばに居たい。 好きだから別れられない。 好きだから自分の心に従って素直に行動する。 そんな強さも私には憧れであるんです。 なので、もし不倫で苦しんでいる方も、この小説の主人公千波のように動けない方もみんなみんな恋をしているには変わりない。 沢山の携帯小説を読んでいて……。 恋愛小説。 不倫の話。 私の大好きな学校の先生と生徒の話。 ファンタジー。 エブリスタには沢山の素敵な小説があります。 ほとんどが、両想いになり、大人の恋愛につながったり体の関係につながる話は多いですよね。 もちろんハッピーエンドは憧れます。 でもそんな中、動く事が出来ない人も沢山いるんだろうな~って。 地味で面白みには欠けるかもしれないけど、そんな普通の主婦目線の小説もあっていいかなと思ったんです。 出来るならみんなが幸せな恋の結末があればいいのにな~と思いながらも、夢物語に憧れながら、地味に生きていく。 そんな小説。 ただ、主婦でも何歳でも恋に落ちた時。 どんなに苦しくても切なくても、そんな恋が出来た幸せや喜びを否定せずに向き合い、乗り越える力に変え、ますます輝いた人生を歩めますように……。
/108

最初のコメントを投稿しよう!