或る寒い日に

僕はまだ、君に溺れたまま。

7 24

7分 (4,003文字)

あらすじ

鈍色の空と冷たい潮風が、 思いとどまる理性を穏やかに奪う。 ……やっぱり僕は、君が欲しい。 水糸 工芸品さま主催 MLイベント参加作品です。 イベント会場[link:event_v

シリーズタグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 11

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

もっと見る

その他情報

公開日 2014/2/8

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る