永遠の愛の証≪6≫

「もっと鳴いて…」やっと結ばれた二人。そんな二人を待っていたのは過酷な運命だった

一ノ瀬心亜

恋愛 完結 図書券利用
19分 (11,337文字)

608 291

あらすじ

続編、第七話/_novel_view?w=23060534

タグ

シリーズタグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 3

優陽は愚かだ。なんか馬鹿らしくなってきた。┐(´д`)┌ 確かに、雪は傷つくかもしれない。でも、それは二人の問題。月を差し出すのは間違いだよね?そういうのが好きなら話しは別だけどね~。 呆れてモノが
5件
ぬわんですとぉ~~~~?ほんまもんの雪の子供なんかいっ!?
どんな、爆弾しかけてあるの~?怖いんですけど~~~~!!(゜m゜;)