保健室を訪れるヒトたち

9/27
927人が本棚に入れています
本棚に追加
/223ページ
「いいのいいの、さっちゃんは気にしないで。こっちの話だから!」 何だかわかんないけど、まぁいいか。 多分たいしたことじゃないんだろうし。 はぁ、と息を吐きながら はいはい、と返事をする。 「あっ、そうだ。ねぇ、さっちゃん。いつものは?」 「うん?」 「イイコト…しないの?」 瞳をキラキラさせながら、まるで子犬のようにそれをねだる雨宮くん。 「あぁ、ハイハイ。イイコト、ね。ちょっと待って?」 そうでした。 あたしの保健室にしょっちゅう来るコたちの、目的。 なんとなく始めたことだったけど、 すっかり常連さんには習慣化してる、『イイコト』
/223ページ

最初のコメントを投稿しよう!