もう一人の主人公

34/35
3554人が本棚に入れています
本棚に追加
/35ページ
雑草が生えた広大な空き地の中央に建つ 明らかに人為的に作られた鉄の建造物。 暗闇の中に潜む それは、まるでプレイヤーを招待しているかのように感じる。 「あんな感じの建物が、このゲームの世界にはいくつも設置されていて、中に入るとそれに合わせたクエストが出来るんだ」 「すごいっすね!それをクリアしていけば、全クリできるんすか!?自分、頑張ります!」 意気揚々と先に歩き出す、雑魚2号。 全クリとは、全部クリアの略で、主にゲームで使用される言葉だ。 「違う。このゲームは普通のゲームと違って、メインストーリーを探し出す事に意味がある」 雑魚達は俺の言葉が理解できなかったようだ。誰も返事をしない。 まあ、めんどくさいから理解しなくて良いよ。 「よし。中へ入るぞ」
/35ページ

最初のコメントを投稿しよう!