【俳句】晩冬から初春へ

鶯や 白衣纏ひし 世に抗へ (字余)

○●△▼◇◆□■

1分 (411文字)

2 0

あらすじ

<季題> 鶯、白衣と併せて <季節> 晩冬から初春

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る