先生と私の見えない赤い糸

同性からの手紙に困惑した私を助けたのは大嫌いな先生だった。

瀬木尚史@相沢蒼依

恋愛 連載中
1時間56分 (69,317文字)

109 447

あらすじ

いつもの日常、いつもの毎日を送っていた私、安藤奈美。私立高の2年生。 ある日、困ったことがあった。 それはおいそれと友達に相談できるものではなく――。 ひょんなことがきっかけで大嫌いな教師三木先生

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

スター特典 あなたが送ったスター数 ★0

この作者の作品

もっと見る