燦天の詩

異世界で女子高生が救世の巫女になる一人称小説

286 203

14時間14分 (512,256文字)

あらすじ

 お知らせ ※小説タイトルを Sarasvati and dragonから燦天の詩 に変更しました。 ※おかげさまで完結させる事が出来ました。  雷帝の名を冠に戴き、竜の国の天主が告げる。  ――

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2014/8/12

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る