恋愛 完結
8分 (4,462文字)

88 41

あらすじ

愛する人に忘れられない人がいたらどうすればいいのだろう? 花岡真央は交際四年目の恋人一戸拓実と暮らしている。 拓実は、亡くなった親友真衣の元恋人だった。 彼は今でも真衣を愛していた。 自分は真

シリーズタグ

感想・レビュー 1

切ないけど、とても素敵なお話でした!! 休憩入れずにノンストップで読み上げました。 面白かったです!

この作者の作品

もっと見る