こんぺいとう

余命一年の高校生の話

紅茶

BL 完結
3時間47分 (135,921文字)

5,037 1.6万

あらすじ

余命の近い生徒と先生のアレコレ 一応王道学園設定 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ しおり、閲覧、応援、スターありがとうございます(*´∇`*) コメントやレビューもあ

感想・レビュー 14

ラスト、なんとも言えない気持ちになりました

余命1年の中で押し殺していた希の思いや望みが実現可能な範囲で叶ったのではと思いつつも、やはり人が死ぬのは辛い事だなと思いました。 ラストは本当になんとも言えない切なくて悲しくて暖かくて苦しい思いになっ
一気読みしてしまいました。。。切なくて切なくてでも人の愛に溢れた素晴らしい作品だと思います。。
1件1件
レビュー失礼致します<(_ _)> こんなに泣ける感動小説は初めてでした! 凄く感動して泣きながら見ていました( ´。pωq。) 亮さんカッコよかったです! 希さんは可愛い部分とかっこいい部分が
2件
もっと見る

この作者の作品