衝撃

1/10
1257人が本棚に入れています
本棚に追加
/31ページ

衝撃

――次の日 昨日告白まがいのことを言ってきた小林は、やっぱり冗談だったのかと思うほどいたって普通で、 私が考えすぎなのかなって思うくらい、 小林の告白やら、 裕のキスにせよ、 もしかして、私って からかわれやすいんだろうか… ってへこんでくる。 「明石さん…コピー室行ってきますね…」 「うん…なんか朝倉、今日暗いわね?」 「そうですか?」 「あんま男のことで悩むな」 本当、明石さんからしたら、 私はいつも男のことで悩んでるみたいだよ… 昨日小林に告白されて 改めて気づいた、裕に対する気持ち。 好きってわかったらわかったで 新たな悩みが増えてくる。
/31ページ

最初のコメントを投稿しよう!