会津藩主

10/10
312人が本棚に入れています
本棚に追加
/559ページ
「我は、我の―――――、 ―――――――ために、クロユリでおる。」 「………」 考えることなく、女はそう言った。 「容保公 縁があれば、また会おう」 その時、外から強い風が吹く 儂は目を閉じ、次に開いた時 窓のところにいた女はいなくなっていた。 「………」 クロ、ユリ…変わった女だ 縁があれば、また会おう
/559ページ

最初のコメントを投稿しよう!