因縁の男

1/1
459人が本棚に入れています
本棚に追加
/58ページ

因縁の男

《登場人物紹介》 名前:クレスタ・エースコック 年齢:18 職業:城の学者 趣味:他者の行動分析 特技:ポケモン全種類(700種類以上)を全て言える アデイラス城に仕えている若くして超頭脳明晰な学者 生物学、地理学、魔導学、哲学、雑学、押尾学とあらゆる学問のスペシャリストで医学も少々かじっている。 基本的に温厚な性格であり、チートコンビとは違って戦闘はあまり好まず、自ら戦場に赴く事はほとんどない。 が、たまにハルトに対して皮肉な台詞を吐いたりする事がある。 ヒマリ曰く、実はアディラス出身の人間ではなく、西の国、『プーマル帝国』に仕えていた学者であったらしい。 が、数年前にどういう経緯かは不明だが、突如アディラス国へと渡ってきた。 当初は皆からプーマル帝国のスパイだと疑われていたが、古文書の解読、新性能の武具の開発などに一躍貢献し、アディラス国で最も優秀な天才学者として仕える事になった。 ただし、料理に関しては大の苦手(本人は認めていない)であり、彼の唯一の欠点でもある。 その下手さはまさにドが過ぎており、カレーの中にポップコーンを入れたり、コーンスープとおでんを組み合わせた謎の料理を作ったりとメチャクチャである。 彼曰く、『僕の作る料理は常人には到底理解できない神の領域である』らしい。
/58ページ

最初のコメントを投稿しよう!