深夜2時

2/7
142人が本棚に入れています
本棚に追加
/42ページ
「待った。フェラしたいんだけど、いい?」 やられっぱなしは性にあわないんだよね。 「良いですよ」 意外だったかな、ちょっとびっくりしてるみたい。 出したばっかりなのにまだまだ元気なとこがこれまた可愛い。美味しそうだったのでそのままぱくっといってみた。熊田の体がビクッとした。可愛いやつよのぅ。でもすぐに吐き出してしまった。 「マズーイ、ゴムの味する」 「すみません」 謝ることじゃなかろう。口をぬぐってからリトライ。先っぽを舌先でなめ、穴をぐりぐりしてみる。大きいから全部は口の中に入りきらない。限界までいれると喉が苦しかったけど、喜んでくれるかな?裏筋もはみはみしてみる。一通りできることをやってみた。吸ってみたり擦ってみたり。 「ねぇ、どれが好き?」 好きなことをしてあげたい。残念ながらパイずりは難しいけど、それ以外ならたぶん出来るし。 「さっきのやつが良いです」 どれだろ?とりあえず先っぽを舌でいじってみる。 「それ…」 「これが良いの?」 「はい」
/42ページ

最初のコメントを投稿しよう!