夕方7時

1/3
142人が本棚に入れています
本棚に追加
/42ページ

夕方7時

今日も1日終わりました。なんとも寂しい夕方。これから一人で家に帰り、一人で寝るのかと思うとホントに寂しくなってくる。大学を出て正門の前、ちょうど良く約束を思い出した。 そういや、後輩に酒おごるって言ってたっけ。木曜だけど一応連絡してみっか。暇なら返事くらいくるだろ。 画面にヒビの入ったスマホからラインをとばす。今日ダメでもまた誘えばいいしな。と思っていたら返事はすぐに来た。30分待って欲しいとのこと。30分後に家の前までいく約束をして一度家に帰った。 そいつの家は近所だし、気を使う相手でも無いから普段通り学校に行ったままの格好でいい。時間があっても整える身なりはない。時間になるまでベッドの上で昨日買った小説を読んでいた。もくもくと読んでいると主人公が死んだ父親から謎のメールを受け取ったあたりで時間になった。そろそろ家を出た方がいい時間だ。 さて、可愛い後輩を迎えに行きますか。
/42ページ

最初のコメントを投稿しよう!