マンハッタン・キス

「歌を聴いて短編を書こう」シリーズ第5弾

柴谷 潤

恋愛 完結
4分 (2,243文字)
「歌を聴いて短編を書こう」シリーズ第5弾

32 1,100

あらすじ

アダムの林檎が甘いのは、それが禁断の果実だから。 そんなこと、わかっていたはず。 ******

タグ

シリーズタグ

感想・レビュー 9

不倫とか浮気とか、してるほうは悲劇の主人公。されてる側のことを少しでも思う気持ちってあるんでしょうか。 そんな気持ちを恐ろしいほど代弁したのがこの作品。 6ページ(本編だけだと5ページですね)に込
ネタバレあり
1件2件
もう一度読み返してみたら、エッ!5ページ!!!! この少ない頁の中にどれだけの切ない想いが綴られていたかと、あらためて心ときめかせて頂きました。
不倫する側のお話はよくあるけれど、不倫される側のお話はあまり目にすることがないような気がします。妻の悔しさ、不信感、悲しさ、寂しさ。情けない思い、傷ついたプライド。女なら誰しも容易く想像できる。取り乱
ネタバレあり
5件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る