第1話

死にゆく君よ、せめて最期の時は安らかに――。

哀楽

恋愛 休載中
12分 (6,832文字)

12 17

あらすじ

余命幾ばくもない人間を看取り、その魂を冥界へと導く者――死神。 その一人であるリエルは、余命数日とされた女性・ユキのもとへ現れる。 彼女の健気で前向きな姿に魅了されて様子を伺っていたが、ユキの目に

タグ

シリーズタグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 3

死神と天使の、一目惚れ。 純愛にきゅんきゅんしました。 文章も表現も とても美しくて 何だか優しい気持ちになれる。 これが、人間同士ならこんな気分にはなれないのでしょうけれど 死神ってのが
2件
冒頭が意味する物が 大きい物語ですね。 私的感情を持ってはいけない 死神に大きな感情を与える程 清らかで良い人。 余命を知っていたユキは 死神を見てもそれは負ではなく 受け入れているところからも
5件
人の「良い部分」だけが、綺麗にまとまってるようなそんな物語。 人ってもっと、負の感情もぐちゃぐちゃしてドロドロしてると思うんだけど、だけどそんなものより、死神の想いと、余命数日の少女の交流があたたか
ネタバレあり