9.美麗男と酒豪女。

8/9
374人が本棚に入れています
本棚に追加
/172ページ
三奈木の運転で街へと戻る。 「本当は疲れてるだろうから家に送るのが良いと思うんだけど・・・」 このまま薫子のお帰り会をするのだ。 今は店に向かっている途中。 「あら、私はまだまだ元気よ?飛行機に乗って寝てただけだもの」 座りっぱなしって結構しんどくない?? 「行き先はどこ?アサンブレ?」 「ないしょー!楽しみにしてて!」 「そう?じゃぁ楽しみにしようかな」 薫子が日本に帰って来たー!!って感じを味わってほしいなと。 またしばらくすると向こうに行くから、気分転換にもなればと思うし。
/172ページ

最初のコメントを投稿しよう!