序章

1/4
79人が本棚に入れています
本棚に追加
/36ページ

序章

元禄十五年(1702年) 主君 浅野内匠頭の仇を討つため、 吉良上野介の屋敷に赤穂浪士四十七人が討ち入りし、 後に言う「忠臣蔵」が起こる事になる年の夏。 ここにも己の信念を命懸けで貫かんとする男がいた!
/36ページ

最初のコメントを投稿しよう!