アルダナリーシュヴァラ

繊細にして凄惨、叙事詩にして叙情詩、破壊と再生愛と憎しみのアジアンウォーズ。

ダァクマドン今川(恩知ず全般呪詛)

SF 連載中
1時間23分 (49,637文字)

68 4,962

あらすじ

「亜細亜は矛盾する二つのものを受け入れる。それは僕たち一人一人の中にある二面性を肯定している様だ。例えば善と悪、両方あるからこそ世界は成立する。そんな考え方が僕は好きだ。」 久石譲 「誰もが何かを

シリーズタグ

感想・レビュー 1

日本が中国領・インド領に東西に分断されるという、まずスタートからしてトンデモな発想であります。 政治的にとらえると変な方向に行ってしまうので、これもひとつの神話・伝説・特殊な設定のアクション映画とお考
1件1件

この作者の作品

もっと見る