一部 瞳を継ぐ者達

魔物って本当に友達になれないの? 紅い瞳を持つ双子は今日も森を駆け回る。

源蔵 治療のため療養中

1時間40分 (59,624文字)

74 564

あらすじ

海を見下ろす小さな家に四人の家族が住んでいました。 父は農業をしながら、村の自警団に協力していました。 母は魔術を使って動く機械を作ることが出来たので、村で使われている魔具の修理や、村人の役に立つ

シリーズタグ

感想・レビュー 4

前作の闇に浮かぶ…の続編で、その時の主人公2人のその後に 後ろ髪をひかれていた方には、ほっとできる作品ですね。 私もうれしいです。良かった~ 子供たちの成長がここで書かれて、また続きます? という雰
1件1件
あの二人と一人が幸せになっていてくれたのが 嬉しいです。 もぅ、憎い演出ですね( ̄▽ ̄;)
1件7件
夜遅く、失礼します。 森の中の魔物と、主人公が仲良くなる場面は何だかほのぼのとします。 双子の眼には一体どんな秘密があるのか、続きが気になって行く作品ですね。 文字も読みやすく、ストーリーが面
ネタバレあり
1件1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る