1/31
1962人が本棚に入れています
本棚に追加
/31ページ

土曜日はいつも半日休みだった。 幼稚園も、小学校も。 中学、高校と。 あたしはゆとり教育と呼ばれた指導要領では育ってなくて、あ、大学は土曜は休みだったなぁ…。 そして今、吉川医院も土曜はお昼まで。 いわゆる、半ドンだ。 ドン=ドンタク、休日の意味なんだって聞いた事がある。 だから半ドン=半日休日、なのだそう。 でも。 「なに、なに、ほんとどうしたの」 「へっ??」 そう言って顔をあげる。 「タメ息?もう100回超えてるんじゃない」 「えー、そんなに!」 受付終了時間になり、患者さんも残り二人ばかりになった頃、美紀さんからチェックが入った。 「あはは。ちょっと気になってて」 「あー、朝の?」 あたしはコクコクと頷いた。 「んふふ、青春だねー」 美紀さんは遠くを見るように呟く。 あたしはあえて何も言わなかったけど。 青春って言うのには少し歳を取りすぎてるのかもしれないけど。 だけど、こんなに自分の中で消化仕切れない想いっていうのは、ある意味青春時代の産物なんじゃないだろうか。 なんて、カッコつけて語ってはみたが、ただの…、 何だろう。
/31ページ

最初のコメントを投稿しよう!