22

21/40

2014人が本棚に入れています
本棚に追加
/40ページ
*********** 「フラットです!」 「続けて!」 モニターに映し出された波形は まだ平らのままで 心臓を圧迫されている時のみ波が揺れる。 「出ました!VFです!」 「除細動用意してー」 「チャージします」 ERに眠らない夜が訪れていた。 ここ最近また、増えてきた夜勤の数 昼と夜が逆転してるような そんな気さえ、する。 「お疲れ」 「おつかれさまでしたー」 「折原~顔、カオ」 両手で顔を挟んで モミモミして 「ねむいれす」 そう呟いた。 シフトの確認をしようと オペ部へ向かう。 長い廊下をトボトボと歩き 欠伸を噛み殺す あぁ、もう寝たい寝たい寝たい。 呪文のようにブツブツ呟き やっと到着した先で、遭遇した 鬼神に、眠気が一気に吹き飛んだ。
/40ページ

最初のコメントを投稿しよう!

2014人が本棚に入れています
本棚に追加