第三章 『失われた龍』

83/127
20524人が本棚に入れています
本棚に追加
/656ページ
「寺の宝といえば、『雲竜図』もそうですよね。さきほど法堂に行ったのですが、非公開で見られなかったのが残念でした」 心底残念そうに胸に手を当てるホームズに、 「雲竜図?」 と小首を傾げた。 「本堂の天井に、今尾景年画伯の幡龍が描かれているんですよ」 「ああ、寺とかによくある」 天井に龍の絵ってやつだ。
/656ページ

最初のコメントを投稿しよう!