クラウス=ヴァルザード

1/1
16人が本棚に入れています
本棚に追加
/11ページ

クラウス=ヴァルザード

見た目:機動戦士ガ〇ダム08小隊のギニアス=サハリン技術士官 身長:180cm 体重:68キロ 備考:  ファンタジー世界『アークブルード』に存在するヴァルザード王国の現国王。  ヴァルザード有数の大貴族の嫡男であったが、実家の意向で前国王の娘であるミラ=ヴァルザードと政略婚約が執り行われ、国王に仕立て上げられた。  しかしながら彼は傀儡になることを良しとせず、国王になったことを理由に実家からの干渉を完全拒否。王位を引き継いだ後、数年間は執務、政務、国家の指針などをミラや前国王に相談しながら熟し、現在に落ち着く。  希少属性である空間魔法の使い手であり、元オーバーランク。国王になる以前は『虹の果て』に所属しており、『虹の果て』の受付嬢だったミラとは結婚以前にも面識はあった模様。  ナメアとは『虹の果て』に所属し始めた頃から犬猿の仲。しかしながら基本属性最硬である土属性の使い手であり、格闘術にも秀でたナメアと互角に戦えていたことから身体的な潜在能力にも相当秀でている。  魔法が通用しない巨大な怪物にヴァルザードを襲撃されるも、呪いによって床に臥せる妻を尻目に、自身も正体不明の病に苛まれながら何年も執務を執行し続けた強靭な精神力の持ち主。  また怪物の対抗策として秘密裏に王城の地下に機械兵器を製造するなど設計士、技術士としても非常に優秀な一面を持つ。  但し、妻であるミラには頭が上がらない。
/11ページ

最初のコメントを投稿しよう!