7/16
1508人が本棚に入れています
本棚に追加
/764ページ
「ベタベタって…」 君まで中原みたいな事言わないでよ。 「そんなんじゃねーけどさ…」 「仲直り出来ただけでもう十分なんじゃ無いの?行き帰りは普通に喋れてんでしょ?」 「そりゃあまあ…」 そーなんだけどさ。 そーなのかな。 確かに仲直り出来て、話せるようになったってスゲー事なんだよな。 それはもちろん嬉しいんだけどさ。 「もっと俺を1番にかまって欲しい!みたいな?」 って俺を指差す中原。 「何でこんなあっさりしてんの?俺の事好きなんじゃ無いの?何で俺の方が喜んでんの?せっかく仲直り出来たんだから、もっとお前も嬉しそうに俺をかまえ!!みたいな?」 嬉しそうにニヤついてそう言った中原に驚いた。 何に驚いたかって、正にそんな風に思ってた自分にだ。 「そんで、キスして抱いてー!みたいな!?」 興奮MAXな中原。 それは思わねーよ。
/764ページ

最初のコメントを投稿しよう!