◆警察とメディア◆

1/1
96人が本棚に入れています
本棚に追加
/27ページ

◆警察とメディア◆

まず始めに書かせて頂くのは昨今の報道の在り方と私達視聴者の受け取り方である。 私は事件、事故がニュースで流れていた場合その情報を100%鵜呑みにしないようにしている。 何故なら表面上のみの報道ではその事件にあった背景や当事者にしか分からない状況があるからだ。 また余計な先入観も入れたくないので『そういう事があった』という事象だけを頭に入れておき報道全てを信用しないようにしている。 これはある種の洗脳にも近いが、皆さんが携帯に依存しているように人々はテレビに依存しそれが当たり前となっている。 テレビから流れてくる情報が全てだと思わされているからだ。 果たして今日本の人口の何割の人がテレビの情報を疑っているだろう? 私が懸念するもう一つの理由は、事件等がメディアで報道される際、マスコミは捜査当局の提出する情報をそのまま流しているだけに過ぎない。 つまりどういう事かと言うと、『警察が事件を捏造して提出』すればそれがそのまま真実として報道されるのである。
/27ページ

最初のコメントを投稿しよう!