桜島

1/16
139人が本棚に入れています
本棚に追加
/16ページ

桜島

薩摩と呼ばれた鹿児島県。薩摩を治めるのは島津家。 そして、桜島は無論その当時からここにある。 仙巌園ーー現在も観光地として人気を誇る。 万治元(1658)年、19代島津光久によって島津家別邸として建てられた。 南の玄関口と呼ばれる薩摩の地形のため、中国文化の影響も色濃く見られる。 広大な庭からは、桜島と錦港湾の絶景が眺められる。 仙巌園は、幕末にはオランダ海軍将校や幕臣勝海舟、イギリス公使パークスが訪れたと記録に残る。 明治以降になると、大正天皇、昭和天皇をはじめ、ロシア皇太子ニコライ2世、イギリス皇太子エドワード8世など国内外の数多くの要人が訪れている。 image=488420509.jpg
/16ページ

最初のコメントを投稿しよう!