月と亀と兎のうた

イソップ物語「うさぎとかめ」のオマージュ的詩

13 527

2分 (1,127文字)

あらすじ

何番煎じかわからないですが、イソップ物語の「うさぎとかめ」をベースに、ちょっとした恋愛物語風に仕上げた詩です。 黒瀬メロさんに捧げます(笑)

タグ

シリーズタグ

感想・レビュー 2

※このコメントはネタバレを含みます

込められたメッセージが眩しくて、厳しく諭すようで、うたうものさんからの強い友情を感じました。 ありがとうございます。

その他情報

公開日 2014/9/23

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る