肉食系女神様の憂鬱

あわおどりイベント

荒木 功

ファンタジー 完結 過激表現
8分 (4,510文字)

23 36

あらすじ

主催 蜘蛛川あわ/_crea_u?c=U2FsdGVkX18xXOTc5MDkyNqqXLxShGkh2PxPiwyZ3XqbtM1 サークル名2014年12月5日解体 あわ踊り[link

感想・レビュー 10

シンデレラ、白雪姫など記憶の中にある沢山のプリンセスストーリーが本当は残酷で戒めを感じさせる物語であるように、童話というものはどこか空恐ろしく、それでいて人を魅了する煌びやかさや夢を持っているのだと思
4件1件
私には絶対書けない物語。 読了後の第一声はそんな感想でした。 どこか可愛らしく、暖かく進んでいく大人の童話。物語らぬ女神のような風貌の化物を『お姉さん』と呼ぶ純真さが、カツオノエボシの可愛さを読者
ネタバレあり
 初めまして! 表紙の絵のイメージを 大切に大切に心にとどめながら 御自分の世界を繰り広げられて この母と子は悲しい運命にいながら たくましさが感じられる お話でした。 読むたびに何か発見できる気
ネタバレあり
2件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る