生き残りをかけた戦い

3/40
1048人が本棚に入れています
本棚に追加
/40ページ
「ああ」 『何だ?』 「実は美姫がアタシらが組んでることに気が付いて、それを聖佳に伝えたらしい」 『えっ?』 「今、奈美ちゃんから電話があったから、状況を話してアタシらの仲間になるように言ったけど、残りの3人はヤバいな」 『え~~~~っと、福岡と中村と朝倉だよな』 「ああ、そうだ。おそらくその3人は手を組んで、こっちを襲ってくる可能性があるな」 『そうだな。おそらくそう来るだろうな』 「とにかく全員に連絡を取って、身の回りに気を付けるように言ってくれ」 『ああ、分かった。それと頻繁にLineでいいから、連絡しあおう。生存確認ってヤツだ』 「分かった。じゃあアタシらも今日はうちに帰ってるから、明日以降もお互い気をつけような」 涼花はそう言うと電話を切った。
/40ページ

最初のコメントを投稿しよう!