襲う網

拾われない二十円

紫津夕輝

4分 (1,939文字)

5 33

あらすじ

何気ないひとこまを描いた、青春ミステリ風の掌編です。

シリーズタグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

ミステリーの推理や解決が構成よく話が進みます。 なんとなく読んでても軽く読めて疲れるとかはなく 寧ろ納得させれます。 9ページに納めるのはかなりの力量だと思います。 エピソードが人格を作るというのもク

この作者の作品

もっと見る