詠い人の集い2014秋

咲き誇る秋の花の想い

櫻花 葵

2分 (1,170文字)

15 290

あらすじ

詠い人の集い2014秋 作品 女心と秋の空。 これは一つの物語。 積み重なる花の連鎖をお楽しみ下さいませ。

感想・レビュー 20

私には葵さんの作品を読んでスタートしたイベントでした。 最初に読んでいながらなかなかレビューがまとまりませんでした。 まず真っ先に感じたのは、今までの葵さんの作風との違いです。 定型詩であ
ネタバレあり
葵さんから生み出される詩は、計算された形式で何か訴えかけてくるような強いイメージがありました。 今回の作品は、誰かに語りかけているような優しい印象。 視覚と聴覚を楽しませてくれる美しい世界観が素敵
ネタバレあり
1件
まるで、花が、花に恋をして、 せつない想いを唄っているかのような。 作者の感性によって彫琢された クラシカルな言葉の流れが、 秋の花がまとっているイメージと溶け合い、 豊饒な恋の香りを醸し出していま
1件1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る