蓮「おいおい、それは転生者が〝チート能力〟を持ってたらの場合だろ?」 今思えばジンはかなり自由奔放だろwwwwwいろんな世界潰してまわってたじゃねえかwwwww
作者「…………ファイト」(´・ω・`)ゞ
作者「うわぁ………それは大変だ…。でも、それは人気者だからこその忙しさだからしょうがないですね…頑張ってください」 ラース「…差し入れに酒持っていこうか?」
残党と言ってもウチの作品のラスボスの仕業だと思って頂ければ…… あ、ちなみに残党の屑神の設定はこちらで決めて良いッスかね? 要望があれば、そちらの方を(出来るだけ)優先しますけど…
ドーモです。 ネタバレですけど、次の章で神様とバトる時にジン君達の国の事を書いても良いッスかね? 一応設定では、榊一家が征服した神界から逃げてきた屑神の残党ってな感じです。
作「『これだから、小説を書くのと他クリエイター様との交流はやめられない!!』←まさに、その通りです。…確かに、深夜も過ぎてますしね。夜遅くまで付き合っていただいてありがとうございました。それでは、お休
作「実は、修人達の師匠にも、大翔達の師匠にも、現実の人間のモデルがいるので、大翔達の師匠のモデルの先祖のエピソードに、かなり肉付け加えただけなんですけどね。勿論、本物はそこまで化物でもありませんし、実
大翔「それについては、俺が説明しましょう。まず、俺達の師匠黒谷鐵山先生のご先祖様ですが、仲良くしてた親友が、江戸幕府の政謀に巻き込まれて殺されるんですが、そのご先祖様自身じゃなくて、そのお弟子さんがキ
作「実は、修人の師匠は本家じゃなくて、大翔達の師匠が本家で、修人達の師匠は各地を転々として独自の技術を身に付けたって設定だけど、本家の先祖にとんでもないエピソード加えようとしていたから、それに説得力の
作「あっ、良いんですか?勿論、そう言うことにしておきます。…分家の分家の分家とか、そんな感じですかね?使う技術は、大分違ってると思いますし。勿論、真似しようと思えば出来るとは思いますが。」
修「…もうそうとしか思えねえ。師匠、古武器類も全部一通り納めてるけど、傭兵時代に現代兵器類も大分やったらしいしな…俺の師匠も、その血縁に当たる大翔達の師匠も、今も米軍やFBIで剣術や柔術・銃術なんかも
作「…謝る必要までは無いんじゃないですか?忙しかった訳ですし、ぼかした表現でもありましたから。」
修「…あの人達だと、素であり得るからな。俺は師匠の義理の息子で、師匠の実の娘、つまり俺の義妹に当たる人がいるんだけど、俺&誠吾&大翔&正義の四人がかりでも勝てなかった化物だし。師匠に至っては、武装集団
作「最後まで名前が解らなかったラスボスって言うのは、ガジルさんの所の『不変』の事ですね。解りづらい例え&他作品ですみません。」
修「…直接あったのは、あんたを除けばセイムさんだけだが、オールスターズは強さおかしいな。ジンさん…御愁傷様とだけ言っておこう。凄い一族とかいなくて良かった…俺、一応前世は一般人(?)だし。師匠とその一
作「…主人公自身はこんなこと言ってるけど、一応二作目修了位のスペックなら、リンには及ばなくても、(自称)モブ兵には勝てる…かもしれない。名前無いのがモブなら、最後まで名前の解らなかったラスボスとか何?
作「…モブって何?」 修「俺より強いとかwwモブの強さじゃねえwww上手い例えが思い付かないが、作中最強とか謳われてた奴が、別世界の基準だと雑魚な奴に踏み潰されたのを見た気分wwwwくwさwしwかw
ジン鬼畜過ぎワロエナイ
【筆者】「ちょwwwエゲツねぇwwwてか八重様出るんなら天枷の歴代当主最強格が9人(物理無効、干渉回避、不敗、永劫、逆転、均衡、平等、等号、空虚)必要だぞwww」

/1ページ

19件