7.

5/27
458人が本棚に入れています
本棚に追加
/27ページ
  明日、わたしは田所さんの部屋に行く。 その約束が、急に現実味を増した気がして鼓動が早くなる。 「森田課長が事件を起こさなければ」 それを誤魔化すように、冗談交じりに軽く言うと、田所さんは安心したように柔らかく微笑んだ。 「あはは、今日も大変そうだったね」 「本当ですよ、まったく」 しばらく笑っていると 「俺、明日終日外なんだよね」 そう言って、田所さんはポケットから取り出した何かをわたしに手渡した。 「これ……」 掌に乗せられたものを思わず凝視してしまう。 「うん。合鍵」 田所さんは照れたように笑うけど。 こんな大切なものを簡単にわたしに渡してもいいの?
/27ページ

最初のコメントを投稿しよう!