風を纏いし者 Ⅰ

一人の女隊長が繰り広げる、剣と魔法、そして信頼の物語

桜羽 かおる

ファンタジー 休載中
2時間56分 (105,538文字)
 

53 177

あらすじ

魔法大国アザリーヴに存在する六つの街の一つ、〈風の街〉ユリーズは剣術に優れた唯一の街。 そのユリーズの四部隊の頂点に立つ、剣部隊……通称〈スクード〉の女隊長であるローザは、会議中に隣で爆睡する城主を尻

シリーズタグ

感想・レビュー 4

こんばんはm(__)m レビューがたいへん遅くなってしまい、申し訳ありませんでした……とりあえず第二話の半分まで読んだのでレビューさせていただきます! 私は個人的に異世界が舞台の剣と魔法のファンタジ
ネタバレあり
2件
レビュー遅くなりました。申し訳ございません。さて、早速素人の自分からお伝えしますが、王道ファンタジーは数多くありますが、この作品は当たりです。これほど地の分を丁寧に書けてる事にとても驚きました。とても
ネタバレあり
1件
レビューが遅くなりすみませんm(_ _)m 二章の中盤まで読まさせて頂きました。 世界観がしっかり書き込まれていて、周りの雰囲気が想像しやすく楽しく読まさせて頂きました(*^^*) 会議中居眠り
ネタバレあり
1件2件
もっと見る

この作者の作品