銀の仔狐の神様

作品準備中

紅椿

ファンタジー 休載中
3時間37分 (129,647文字)

80 163

あらすじ

その神は 強い力は災害となった 雨の恵みは大雨になり田 畑を押し流し 山への恵みの為の力が山崩し それ故、彼は孤独だった 精神と共に成長するはずの姿は幼い五歳のまま

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品