花が、陽が、そこにあった。

「逃げてもいいよ」番外編集 表紙 朝陽天満様作

蒼衣梅

BL 完結 過激表現
1時間59分 (71,264文字)

1,789 5,185

あらすじ

「逃げてもいいよ」のパラレル作品となっています。 開国直後の日本(といっても、描写が定かでない部分があるかと思います)に通訳の仕事でやってきた、ライアンは、遊郭にいる花魁、太陽と出逢い、恋に落ちる、そ

タグ

シリーズタグ

感想・レビュー 3

花が、陽が、そこにあった

花街、花魁、と言えば切ない…。なんて勝手に感じながら読んでしました…。太陽の気持ちや想いを考えたりすると切ない所もありますがライアンの深い愛に太陽が包まれて行く様子にギューッとなりました。二人が愛し合
ネタバレあり
1件
ラスト凄く萌えが溢れました!! あぁぁ、輪廻転生?やっぱり運命なんだ!と大興奮です!!! とても面白かったです!
ネタバレあり
1件
逃げてもいいよのキャラクターが大好きな私はとても楽しく読ませていただきました!! どの時代でもライアンは変わりませんね(*´▽`*)菅野の役どころもピッタリで嬉しかったです! 髪の長い太陽や女物の着
9件