木漏れ日のキミ

33/34
174人が本棚に入れています
本棚に追加
/78ページ
一瞬の出来事だった。 視界が反転し、身体が重力を忘れる。 そして、はっきりと覚えてはいないけれど…… 暗闇の中で漆黒の翼を広げた彼が、私を両腕に抱き止めてくれたように思えた。 .
/78ページ

最初のコメントを投稿しよう!