【 果心堂 】

15/24
55人が本棚に入れています
本棚に追加
/121ページ
 刀は次は地擦りの構え。 視界は塞がれていても、意識は澄んでいる。  が、再び縁まで出て、女の気配が失われているのに、彼は戸惑った。 足先を地にのめりこませるようにして、四方へ、全身の感覚を研ぎ澄ます。  
/121ページ

最初のコメントを投稿しよう!