二代目サンタ

その青年は自らを『サンタクロース』と名乗った

おうぎ

青春 完結
20分 (11,773文字)

5 41

あらすじ

君はサンタクロースを信じる? クリスマスの数日前。 僕はトナカイに拉致されて、銀世界に佇む一軒家に辿り着いた。 そこにいたのは僕と同じ歳くらいの青年。 彼は自らをサンタクロースと名乗った。 甘党と

タグ

感想・レビュー 1

ちょっと続きの気になる構成ですね。 主人公がダッシャーをすぐに見分けたところがどうして?と気にもなりましたが、それを差し引いても上手いと思いました。 自分が知る中では、トップクラスの文章だったと思いま
ネタバレあり
1件

この作者の作品

もっと見る