≪現在≫

9/11
7610人が本棚に入れています
本棚に追加
/34ページ
こうやってワイワイ話しているけれど、高校の時となんにも変わっていないように思えるけれど、みんなそれぞれ自由を手にしたことで、良くも悪くもいろんな経験をしている。 社会人になって得るものは、当たり前だけど充実感だけじゃないし。 「あー。誰か私を、女じゃなくて女の子として扱ってくれないかなー」 カッチンがぼやく。 「私は一人前の女として見てもらいたいけどな」 そう私が返したら、 「カナはとりあえず続く相手を見つけなよ。大人になってから3か月以上続いた相手いないでしょ」 と、イタイお言葉を投げてくる。 「だって仕方ないじゃない。みんな“本当に俺のこと好きなの?”って女みたいなこと言うんだもん」
/34ページ

最初のコメントを投稿しよう!