「外食嫌いのお話」

1/17
1193人が本棚に入れています
本棚に追加
/310ページ

「外食嫌いのお話」

姉の自室 姉「……ふぅ、勉強終了っと。今日一日も頑張ったぞい。ってやつだな。いや、頑張るぞい、だったか? まぁどうでもいいが」 姉「さて、そろそろ晩御飯の時間だな。弟の手作りご飯を丹念に眺め、匂いを嗅ぎ、味わい、この世に生まれた幸せを文字通り噛み締める時間だ」 姉「ああっ、今日のご飯は何なんだろうな。親子丼だろうか? それとも鍋か? 生姜焼きもいいなぁ。グラタンとかも食べたい。カレーはいつ出てきても嬉しいな。おでんも捨て難いぞ。くうっ、お腹が空いてきたではないか……!(グゥゥ)」 姉「ふふふ、まぁ、弟が作った料理ならなんだって美味しいんだけどな。早く『晩御飯出来たぞー』という弟の声は響かないものか。るんるん♪」 弟「(コンコン ガチャ)姉ちゃん、晩御飯だけど」 姉「おおっ! 弟よ! わざわざ呼びに来てくれたのか! 否応無しにテンションが上がるじゃないか! さて、晩御飯だな? 今日の晩御飯は何なんだ?」 弟「食べに行くから用意して」 姉「生きる意味を……失う……(グデェ)」 弟「否応無しに上がったテンションはどこに!?」
/310ページ

最初のコメントを投稿しよう!