第42話 ご無沙汰&鼻汁

4/7
918人が本棚に入れています
本棚に追加
/358ページ
手術を間近に控え、流石にビビったんでしょうねぇ…6月13日、手術室まで付き添ってくれと懇願され、仕事休んで行って来ましたよ… 黄疸が出た顔に血の気引いた真っ青な顔が混じって、軽く変な緑色のデビルマンみたいなテロリストになってましたねぇ… 自らの足でポチ(点滴ぶら下げてお散歩するやつ?)引っ張って手術室に向かうテロリストに 『…円キッツぁん(←親父の兄、故・円吉)にヨロシクな…✋😉』 つって送り出してやりました… …そして6時間半後、麻酔を覚まして手術室から出て来たテロリストは… …喋る喋る… …喋る喋る… …喋る喋る… …喋る喋るもぉ~喋り倒す… 腹を30㌢も裂かれホッチキスで塞がれた縦型のチャック付きポケットのドラえもんに、私の第一声は 『ヤカマシイわっ?💢』 でしたね… そして…そんだけ切った翌日…歩き回ってたそうです…?
/358ページ

最初のコメントを投稿しよう!