恋とは、痛みを伴うもの

26/40
2067人が本棚に入れています
本棚に追加
/40ページ
  ゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。..。.:*・゚ 「おせーよ」 超特急でシャワーを浴び メイクをして、 lucieidに向かう前に 自分の仕事の確認をしようと 出社したら── あたしのデスクに、その人はいた。 「は!?」 「おお、櫻井、おはよーう」 押尾課長が、奥から超ご機嫌な様子で あたしに手を振る。 営業に異動になったものの、 急な人事で現場での処理が先になり、 社内のことは色々間に合ってない。 あたしのデスクはまだ編集部にあって、 それでも業務に差し支えはないから 諸々の確認はここからしている。 .
/40ページ

最初のコメントを投稿しよう!