赤い化け狐と落ちこぼれ陰陽師

僕の人生を変えてくれたのは、鮮やかな赤い髪をした化け狐でした。

神鷹ブレイブ

ファンタジー 休載中
6分 (3,086文字)

1 1

あらすじ

人々に災いをもたらす妖が彷徨っていた平安時代 それに対し、当時の帝は世にも有名な大陰陽師の安倍晴明と有能な陰陽師達は数々の妖を封印し、国外に妖を出さないように、妖を閉じ込める大結界をはった。

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品