-10-

2/33
1043人が本棚に入れています
本棚に追加
/298ページ
「モモこっち来る?」 三島さんが帰り、 いつものようにお風呂に入り、 いつものように部屋でゴロゴロ ノックが鳴らないのもいつもの事だけど 「え?」 布団から顔だけ出して弘美を凝視してしまう 「俺の部屋来る?」 「「 ・ ・ ・ 」」 目が合って数秒 何も言葉が出ない どんどん熱くなる頬は完全に紅くなっている事でしょう でもそれは決して、私だけじゃないから余計に 恥ずかしい 「っ冗談。おやすみモモ。」 紅い顔をした殿様は静かに去って行った 「え…」 それって 俺の部屋って もしかして もしかしてもしかして キャーーーー!! でも恥ずかしい! まだ無理だよぉ どうしよぉ そうなの? 誘われてるの?私 ムリムリムリムリムリムリ!! て言うか 痩せなきゃ!! こんな身体見せられない!!
/298ページ

最初のコメントを投稿しよう!